パーティ料理 例えばこんな組合わせ

人数の多いパーティの時は、メインディッシュ・サイドディッシュなんていちいち考えない方がいいかもしれません。そう考えると、人数×その料理…とやたら仕度が複雑になります。

大勢と決まった時点で、きっぱりコースのイメージを外しましょ。それでも、そこそこの量が必要にもなりますから、準備は大変。そんな時は作り慣れた料理を作る。これに限ります。失敗もしませんし……。

自分のレパートリーで、ご馳走ぽい雰囲気を持つ料理を片っ端から作る。手順や分量も頭に入っていれば、手も無駄なく動きます。

お客様の方は、別にメインディッシュとかサイドメニューとか全然意識はありません。ただ、招かれた家で自宅とは違う料理や味を楽しむ感じですから、メインディッシュばかり並んでも、かえって豪華な雰囲気に喜ばれるかもしれません。

主役の子供も、いつにない華やかさ&豪華さに、「やっぱり誕生日は特別なんだ」と思うハズ。

【今日のお料理】
ローストビーフ・ローストチキン・塩豚グリル・オイルサーディンレモン添え・鮭のパン粉焼き・チキンサラダ・おにぎり・燻製ゆで卵ウィンナー入りガーリックトースト

スポンサーリンク
おすすめの記事
孫の誕生日に心を伝える
誕生日のプレゼント
コンテンツ1 孫の誕生日には気持ちのこもったモノを贈りたい2 孫に贈った最初の誕生日プレゼントは…3 私がこれまでに贈ったプレゼント4 ジジ...
小学生へのプレゼント「オービィ横浜」
子どもとお出かけ
「オービィ横浜」は、デジタルで大自然と触れられる(感じられる)ステキな施設です。デジタル処理された大がかりな遊びや、圧倒される映像など、子ど...