スペイン サッカー留学少々大きすぎるプレゼントではあるけれど、つまらないモノを毎年送るよりも10年分くらいの気持ちでド~ンとサッカー留学などどうでしょう? サッカー留学と言っても、相手は子ども。胸に残るモノがサッカーだけ、というコトはないはず。

見知らぬ人々の中での生活、通じない言葉……すべてが驚きの連続。そして、大好きなサッカー。実力があるなら尚更、一歩前に進んで世界を感じるのは悪くない体験という気がします。

サッカー留学プログラム

サッカー留学プログラム(Hispania, escuela de espanol)

スペイン語の語学学校がバックアップするプログラムで、学校スタッフには日本人もいるそうです。

期間は1週間から、1年中どの時期でも対応いたします。年齢制限はなく、未成年の小学生・中学生・高校生グループの申し込みも可能です。LEVANTEの現役コーチが皆さんの指導にあたります。(バレンシア・スペイン語学留学情報サイトより)

確かにバレンシアは、スペインにしてはかなり治安が良いです。バルサやレアルの名前は魅力的だけれど、日本の子どもをその地に送り出すのは勇気以上のモノが必要。大人でもボーッとしていたらすぐ荷物がなる、そんな場所ですから。

バレンシアはスペイン第三の都市らしいですが、なんだか丸っきりのんびりした雰囲気。
日本とは違うけれど、普通の用心で充分快適な時間が過ごせます。且つ、温暖な気候もバレンシアの魅力。雨も少ないです。
滞在中ずっと雨、なんて残酷すぎますもの。

誕生日のプレゼントが、スペインサッカーなんて、ステキすぎます。贅沢の極みの感じもあります。
が、それは観光ではないです。

サッカーの練習であったり、言葉への挑戦であったり、未知の空間での立ち位置の訓練であったり、人脈であったり……と本人が気がつかない大きな財産に囲まれた時間というプレゼント。
本当のプレゼントってこんなモノかもしれません。

おすすめの記事