誕生日プレゼントは「ライオンキング」(四季) 小学生の孫たち大喜び

四季劇場[春][秋]は、劇場がある竹芝エリア再開発事業にともない2017年6月から2020年まで一時閉館の予定だそうです。

ですから、記事内の春劇場に関する記述は参考としてお読みください。

この間の首都圏での公演は、自由劇場電通四季劇場[海]四季劇場[夏]KAAT 神奈川芸術劇場などで行われるようです。

後日談(1ヶ月半後)

小学校4年生の孫娘は(思っていた以上に刺激を受けたようで)な、なんとミュージカルスクールに通い始めるコトに…。

何年もダンスを習っているのだけど、「ライオンキング」で火がついたらしく、歌や演技も学びたいらしい。

ライオンキング

孫たちは小学校4年と6年。誕生日プレゼントもその回数分用意してきましたが、もう何をあげればよいのかわからなくなりました。

希望を聞けば、普段買ってもらえないアレやコレをリクエストしてくるでしょう。

でも、そういうのは何だかプレゼントらしくなくて、気が乗らない私(ちょっとした驚きを届けたいタチで)。

加えて、もう「モノ」は充分過ぎるのではないかと思うし、「何かをくれる人」になるのもイヤだし、で、近頃は独断で「事」や「場所」をプレゼントしようと企んでいます。

今回は2人まとめて劇団四季の「ライオンキング」。10年以上前に見て大感激したミュージカル。

孫たちの年齢を考えると今年が最適と思えたので、希望の席とサッカー少年(小6男子)のスケジュールをつき合わせ、夏休みの平日に行って来ました(四季劇場[春])。

ということで、「ライオンキング」のチケット購入から鑑賞までをヒントも交え紹介します。

ライオンキングとは

YouTube
サークル・オブ・ライフ 「ライオンキング」より / 劇団四季
サークル・オブ・ライフ 「ライオンキング」より / 劇団四季2018.9.22 OA 劇団四季HP→https://www.shiki.jp/applause/lionking/ 創立65周年 劇団四季特集 (2004年放送) ディズニーミュージカル・ライオンキングより 詞 T.ライス 曲...

ライオンキングのあらずじ

圧倒的な舞台装置と出演者の歌唱力で別世界に連れて行かれます。

一見の価値どころか何度でも見たくなる舞台で、2度目の私も前回に劣らなぬ大興奮(自分にプレゼントしてしまった)。

ライオンキングのチケット

チケット購入

劇団四季の公式サイトやチケットぴあで購入。

劇団四季の公式サイトで購入する場合は、インターネット・電話・窓口の3つの方法があります。私はインターネットで予約しました。

これにも2種類チケットの受け取り方があります。

紙チケットとスマートチケット(ケータイQRチケット)。紙チケットは送料370円が別途かかります。

当日券情報はこちら »

チケット予約の詳細はこちら »

チケットのキャンセル

予約成立後は変更も取り消しもできません。

ただし、ケータイQRチケットであれば、劇団が仲介する「チケット出品サービス」のシステムを利用できます。

紙チケットで購入した場合は、オークションを利用する手があります。

チケット代とオススメの席

人気の舞台なので日にちを決めたら即購入しましょう。同じ値段なら見やすくてちょっとしたオマケ付きの席が嬉しいですよね。

料金S1SA1A2ABC
一般11,000円11,000円8,800円8,800円8,800円6,600円3,300円
小人5,500円4,400円4,400円

「小人」とは、3歳以上小学校6年生以下です。2歳以下なら大人の膝上観劇で無料です。

但し、膝上に抱いた時、大人の肩のラインから頭がでる場合は、膝上観劇はできず、小人のチケットが必要です。

ライオンキング 座席表(四季劇場[春])はこちら »

前回はS1の、前から2列目センターでした。迫力満点で大興奮した覚えがあります。

ライオンキング 座席

今回は、小学生の孫たちがメインなので、1階S席センター最前列の左通路側のN14・15・16の席を購入。

S1席は子ども料金がないというケチな理由もありますが、はじめて見る孫たちには舞台全体を見渡せる席の方が、舞台装置や動物たちの動きを楽しめてよいのではないかと思い、S席にしました。

通路側を選んだのは、(ネタバレになりますが)劇中に3回、動物たちが通路を通り舞台に上がるので、かなりワクワクする席なのです。

1番通路側(N14)に座っていた小4の孫娘は直視できず、伏し目がちながらバッチリ横を通る動物を凝視していました。

隣の小6の孫息子もニヤニヤが止まらない様子。通路から遠い席だと、この興奮は味わえない気がします。

一瞬で通り過ぎるというワケではないので、結構大きなオマケです。

入場後

時間の流れ

  • 開場は開演の30分前。
  • 上演時間は2時間50分(途中20分間の休憩)。カーテンコールが少々あります。

劇場内のサービス

・身長が130cm以下だと「インフォメーション」でシートクッションが借りられます。

高さの違う3種類が用意されていて、座席の位置と子どもの身長から適当なのを選んでくれます。

「インフォメーション」に並ぶときは座席の書いてあるチケットをお忘れなく。

※何かの事情で「インフォメーション」に行くのが難しい場合は、客席内の係員に声をかけると座席までシートクッションを持ってきてくれます。

ひざ掛けも「インフォメーション」で借りられるので、冷房に弱い方は是非…!

・20分の休憩中はトイレに長蛇の列ができます。が、係員の誘導で順番がすぐ来るのでご安心を!

・静かに鑑賞できない子どものために、ガラス張りの「親子観劇室」(1階最後列)があります。

周りに迷惑をかける前に一時避難できるので安心です(無料)。

託児サービス(3ヶ月~12歳)もあります。
 詳細はこちら »

ものがたり

幕開けとともに大迫力のラフィキのズールー語の歌が…。いや、止めておきます、語りきれないので。ともかく、役者の演技と歌は素晴らしいです。

また、瞬きするのが勿体ないくらいの舞台装置、ビックリ仰天の動物たちの乱舞、何もかもがすごかったです。

タップできる【目次】
閉じる