誕生日メッセージ子供の誕生日には、思いのいっぱい詰まった言葉を贈りましょう。
目に見えないプレゼントですが、何年かたてば、おもちゃ以上の価値に変身しますよ、きっと。

下記にサンプル例文を用意しました。
アレンジして、誕生日のお子さんにとびきりステキなオリジナルのメッセージをお作りください。

文末には、お祝いメッセージに添えると100倍ステキなアイデアも書きましたので、良かったらお読みください。

より良いメッセージのために…

  1. お子さんの名前をメッセージ中に入れる
    すでにオリジナル
  2. 具体的な言葉や思い出を盛り込む
    正にオリジナル
  3. ネガティブな言葉を選ばない
    嬉しさに水を差しては可哀想
  4. 大切に思っているという気持ちをストレートな言葉で
    大抵の子どもはストレートにしか受け取らない
  5. 親の期待や希望を込めない
    お子さんの今を祝福しよう!
  6. 何かと引き替えのご褒美はNG
    子育てはギブアンドテイクじゃない。
     ギブ・ギブ…、でも知らない間に大きなテイク
  7. 出来るようになった事を地味に褒める
    褒める何倍も、「おめでとう」が大事
  8. 伝える側の喜びも盛大に…
    誰かを喜ばせているという原体験はとても大事

たとえ保育園や幼稚園から出された宿題(笑)でも、ひととき出産当時からの歳月を振り返るのは、これからの子育てにも役立つように思います。

子どもを褒めちぎって、ついでに自分も褒めてしまいましょう。
力が沸いてきますよ、きっと。

誕生日のメッセージ例文(年齢別)

幼稚園・保育園のお子さん

  • ○○ちゃんの たからものは なんですか?
    ままの たからものは ○○ちゃんです。
    いつもいつも たいせつに おもっているよ。
  • なきむしのときも おこりんぼうのときも ままは○○くんが だいすき!
    げんきいっぱいのときは もっとすき!
  • まいにち すこしずつおおきくなる○○ちゃん。
    1ねんぶん おおきくなって だいすきが 1ねんぶん ふえたよ。
    ずっと すきがたまっていくから ままはとてもしあわせ。
  • よいママかどうか わからないけれど
    ○○くんは とっても よいこです。
    ママとパパの せかいでいちばんの たからものです。
  • ママは ○○ちゃんのおたんじょびが うれしくて わくわくしています。
    まいにち たのしいのは ○○ちゃんがいるからよ。
    「おめでとう」と「ありがとう」を100かい いいたいくらいです。

小学生(低学年)のお子さん

  • ○○ちゃんは、大きくなったら何になりたいの。
    ママはいつでも、いつまでもおうえんしているよ。
    これからも大好きなことを、たくさんしようね。
  • ○○ちゃんが生まれた時「ママのところに来てくれてありがとう」と思ったのよ。
    ママは今も、その時のことを思い出すと、うれしくてたまらなくなります。
    ママを幸せにしてくれて ほんとうにありがとう!
  • もう小学生になったなんて お母さんはびっくりしています。
    ○○君が生まれた時はうれしくて何時間も寝顔を見ていました。
    一緒にいる時間は短くなったけれど、
    お母さんはいつも○○君の事を思っているのよ。
  • ○○ちゃんが歩き始めた時の事や、初めての言葉が「パパ」だった事、
    笑いながら話してくれた学校の事…今日はたくさん思い出してママもパパも本当に幸せな気分です。
    誕生日ってステキだね。
  • 今日は○○君が主役です。
    ケーキも料理もプレゼントも全部、○○君のために用意したのよ。
    ○○君が元気に大きくなって、たくさんお話ができる日を
    お母さんはずっと待っていたんだよ。
    今日は○○君が生まれた時の事をゆっくり話してあげるね。
  • ○○くん、いつもありがとう!
    ○○くんのやさしいさが、ママはとっても嬉しいです。
    お誕生日のプレゼントは お祝いとありがとうの気持ちで選びました。

ひとりっ子または最初のお子さんの場合

  • お誕生日おめでとう!
    今日は○○ちゃんの○回目の誕生日です。
    そして、ママも○回目のお母さん記念日です。
    ○○ちゃんが大きくなるように、ママもだんだんお母さんになった気がします。
    ママは○○ちゃんのお母さんになれて、本当に幸せ!

誕生日のヒント

おすすめの記事