絵本は子供の宝もの。小さな空間にいる子供に大きな世界を見せてくれます。

豊かな色や愉快な音(声・オノマトペ)、動物の姿、誰かの何か…。これから歩み出す助走になったり、広い世界の扉になります。

人気の絵本

誕生日プレゼントに選ばれる絵本

当サイトを経由して選ばれる絵本は多岐にわたりますが、でも断トツ桁違いに注文されているのがディック・ブルーナのおふろえほんシリーズ

ディック・ブルーナのおふろえほんシリーズが人気なワケ

シンプルなラインと可愛さが持ち味のブルーナ。

複雑な形状の理解が難しい小さな子供にはピッタリなのでしょう。オマケに美しい配色ときたら…、子供の目が釘付けになるのも納得です。

そんなステキな本に更なる仕掛けがほどこされているのが「おふろえほんシリーズ」。

お風呂のお湯につけると隠れていた絵が現れたり、黒塗りの部分が色鮮やかに変化したり、形が変わったり…。

1歳前~2歳くらいまでの子供が喜ぶようです。もちろんパパやママの対応で、年齢の幅は随分違ってくると思いますが…。

絵が現れたり変化するのを、1人でじっと待たせているのと、大人が「出るかな? 出るかな?」と期待を持たせたり、「わぁ、出た~」と大げさに表現するのでは、子供の反応が全然違います。

期待や驚きを共有して、子供の気持ちをいっぱいにしてあげるのも大切と思います。

赤ちゃんはいつも考えているんです、これはどれくらい楽しいコトなのかなぁ?と。

誕生日の絵本

ディック・ブルーナのおふろえほんシリーズの強み

小さな子供にも相当なインパクトを与えるらしいディック・ブルーナのおふろえほんシリーズですが、親側にも相当にイイ感じです。

まず、お風呂嫌いを矯正できる(笑)。変化する絵本の楽しさを教えたら、お風呂好きになるかも?

またはお風呂が好きすぎて暴れ回る子供を静かに手なずけられる。「じっと見ていたらすごいコトがおこるよ~」なんて気を引いて、そのスキに体を洗っちゃいましょう。

お風呂好きな子も嫌いな子も今は笑えますが、私も自分の体を洗う事もできないくらい大変な時期がありました。

そしてこの本は、紙の絵本と違って水分に強い! なめ回しても噛んでも問題ナシ(全くというわけではないけど)。ヨダレにも歯ぐきや乳歯にも負けない絵本です(爆)。

人気のディック・ブルーナのおふろえほん

ディック・ブルーナのおふろえほんシリーズの中でも注文数には偏りがあります(当サイト経由で注文した数ですが)。

まず、1番人気は「ブルーナのおふろえほん 2 どうぶつかくれんぼ」。

2番目が「ブルーナのおふろえほん1-ミッフィーだいすき」と「ブルーナのおふろえほん 3 あれ? これなあに」。丁度同じ冊数の注文でした。

4番目は「ブルーナのおふろえほん 4 のりもの だいすき」。なぜかガクンと注文数が少ないのです(不思議~ぃ)。

Amazonなどではとても良い口コミなんですが…。たまたまですね、きっと。

ブルーナのおふろえほんは13~14cmの正方形に近い小振りの絵本。4つ折りで裏表合わせ8つの絵が並んでいます。

板状のスポンジの周りを厚手のビニール?が包んでいて、そのビニール部分に(変化する)絵が描かれています。

しっかりしたビニールでよく出来ているので、カミカミ時の頃でも全然平気そう。

万一、これを噛みきったら、力強いお子さんを褒めてあげましょう!

順位は下記のようになるわけです。

子供とお風呂時間を楽しみたい方、ストレスいっぱいのお風呂時間を何とかしたい方、どちらにも最適の絵本かもしれません。

関連記事