クリスマスを楽しもう!
2017年クリスマスイベント&イルミネーション
クリスマスの料理
スポンサーリンク

park気候のよい時期なら、招待したお友達と一緒に公園へ行こう。シートを敷いてお弁当を広げれば、それだけで笑いが弾ける。

家が狭くてお友達の人数に頭を悩ますコトもないし、料理も普段のお弁当を沢山作ればいいし。食事の時間におじいちゃんやおばあちゃんと合流すれば、特別の空間が生まれそう。

お母さんもお父さんも、子どもに戻って友だちや誕生日を迎えた子どもとじゃれ合えば、その姿は最高の誕生日プレゼントになるはず。走って、食べて、笑って……、公園で解散。家に戻ったら、余韻を残した子どもに生まれた時の話や、赤ちゃんだった時の様子を伝え、ゆっくりとバースデーケーキを食べよう。

■公園誕生パーティの献立例

【その1】
●サンドイッチ・・・オープンサンドイッチがパーティっぽいかも? 手間も省けるし
ミートローフ(食べる時、みんなの前で切り分ける=豪華感倍増)、
ゆで卵、キュウリやトマトなどパンに合う生野菜、ハム、チーズ、
各種ジャム、生クリーム(市販されているホイップした生クリームが便利)
●くだもの多種類

【その2】
●おにぎり・・・バラエティに富んだ中身、出来れば笑えるキャラ顔/ (栗ご飯や赤飯なら、そのまま握って……)/●唐揚げ(大変なら冷凍食品でも)/●串差しのウィンナー・うずら卵・つくね/●卵焼き(大変だったら、ゆで卵=黄身をマヨネーズで和え、白身に戻し、黒ごまなどをトッピング)/●生ハムかスモークサーモンと緑の野菜のマリネ/●くだもの多種類

【その3】
●いなり寿司・五目寿司(が嫌いな子もいるので、カッパ巻きなども)/●ウィンナー入り卵焼き/●野菜の肉巻きロール/●海老フライ(前日に衣漬け)/●くだもの多種類

【その4】
●ケンタッキーかもモスバーガーで買い出し/●飲み物持参(かなりの量、必要になると思うので)/●デザートに手作りフルーツケーキなど用意すれば、一気に手作り感が得られるかも。/●くだもの多種類

重要なのは、準備で親が疲れすぎない事。1番大事なのは、公園で子どもやその友達と思いっきり遊ぶ事だから。

【お弁当レシピ】

 伊藤ハム

 レシピ大百科(味の素)

 ホームクッキング(キッコーマン)

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事
飛び出す絵本
プレゼントのアイデア
買い与えたり、図書館で借りたり……、絵本は子供の最高の友達です。大人にとっても素晴らしく楽しい時間。静かにゆったりと出来るだけ沢山の本を読ん...
派手に豪華にミートローフ
誕生日の料理
初孫が5才の誕生日を迎えました。食べさせたがり屋の私(上手くもないのに)は何かしてやりたくて(プレゼントはあげたけれど、そんなのじゃない何か...
誕生日の絵本 3才・4才・5才
誕生日に贈る絵本
絵本の読み聞かせをもっとも楽しむのがこれくらいの年かもしてません。ストーリーや登場人物にワクワクする様子を見せたり、意見を言ったり、大笑いし...