実家にプレゼント「まごチャンネル」5000円off

プロフィール

「子供の誕生日を祝う」の運営者について

marimomo

1952年生まれ。娘2人(共にアラフォー)の母。

長女はスペイン在住でスペイン人の夫の2人暮らし。

次女は近くに住み2児の母で保育士。その次女の子育てを手伝ったり、孫のイベントで楽しませてもらったりしながら、このブログを書いています。

良いおばあさんでいたい、正しいおばあさんでいたいと思っています。

間違っても、我が孫だけが可愛いなんていうおばあさんにはなりたくないです。

白髪老女(&リウマチ)の私ですが、頑張りたいです。

人生の転機

45歳頃にインターネットに出会いました。

まだ全く一般的ではなかったホームページ(その頃はWEBの事をひっくるめてホームページと言っていました)にかつて無いほど心が騒ぎました。

知人の「コードさえ覚えればそれほど難しいものではないよ」に乗せられて、即学習開始(お調子者でしょ)。

仕事の合間に夢中でWEBページを作り続ける毎日(結構根気はあるんです)。

そして50歳目前。やり残したことは無いかなぁと考えたのでした。

夫の仕事をずっと手伝っていたけれど、お勤めに出たことがないのです(学校を卒業してすぐ結婚)。

電車で通勤、同僚とおしゃべり、お昼は近くのレストランでランチ…などバカっぽい憧れが膨らんで50歳直前にアルバイトを始めました。

求人のメールマガジンで見つけたのが、「年齢不問」のWEBデザイナー募集。自宅から電車で駅4つ!

それまで作ったWEBページ(自分用)が評価されたのか採用されて、50歳でお勤め開始。

以降15年つまり65歳までWEBデザイナーとして仕事をしました。

60歳代のWEBデザイナーって格好いいだろう!と自慢したい気持ち満々(笑)。

あとで社長には「年齢不問というのは、18歳でも35歳でも…という意味で、50歳が応募してくるとは思わなかった」と言われました。チャンスをくれた恩人です。

お勤めは苦しい部分もありましたが、経験できて良かったです。

1番良かったのは、自分のマークアップの実力が底辺だったと解ったこと。

ほとんど仕事ができず、その度に「宿題というコトでこれは外注に…」と言ってくれた社長。自分が残念すぎて、必死で勉強しました。

4、5ヶ月はそんな調子でしたが、その後突然振られる仕事が何でもこなせるようになりました。自宅での自主トレが実を結んだのかなぁ…。

仕事と離れてしまいましたが、培ったスキル(という程ではないけれど)を老後の趣味にと(元々趣味だし)いくつかのブログを運営しています。


プライバシーポリシーはこちら