孫娘の9回目の誕生日。献立は例年通り、本人のリクエストを考慮し母親(我が娘)が決め、その献立を聞いてから私も被らない料理を少し作る(持って行く)…というやり方。

今年のリクエストは「ソーセージが入ったスープ、大きいお肉(骨付き鶏もも肉)、レタスのサラダ、たまご焼き、後はママにおまかせ」とのこと。で、当日の献立は…

ミーのバースデーケーキ(母親手作り)、チキンのオーブン焼き、チーズオムレツ、ポテトフライ、ウインナー大根しめじのスープ、レタスとトマトのサラダ。私が持参したのは、手巻き寿司、カラフルポテトグラタン、チーズのリボン揚げ。

ミーのバースデーケーキ

ケーキ制作中今回のケーキ、リトルミィのデコケーキは難しかったそうで、少し苦戦していました(クリームの硬さかなぁ?)。

でも、9才を喜ばせるには充分な出来ではないかしら? この手作りバースデーケーキがドンとテーブルに乗ると、それだけで誕生会のスペシャル感が出ます。

さて、料理の方は ↓ こんな感じとなりました。
9才女の子の誕生日

9才女の子の誕生日

9才女の子の誕生日

私の持参したカラフルポテトグラタンは、普通のポテトグラタンをカラフルにトッピングしただけですが、楽しい感じになっているでしょ。トッピングするモノは、焼いて美味しいモノなら何でもOK。今回は1列ずつ並べましたが、丸く飾るとか、時計のように配置するとか…沢山のバリエーションが考えられます。(小手先だけで)使い回しの利く料理は便利ですねー(笑)。

頭から火を噴くミー頭から火を噴くミーがなかなかの迫力です。消防隊員よろしくミーを助け、孫娘は無事9才になりました。

私からのプレゼントは、劇団四季の「ライオンキング」鑑賞。

おすすめの記事