手作りロボット夫はちょっと変わった感じのおじいちゃん。孫のお尻を全く追いかけないし(興味なしってワケじゃないけど)、遊びで絡みたいとか、しょっちゅう会いたいとか…そんな思いが全くない人。

孫たちが遊びに来る日でも自分の用を優先、家族のイベントでも私の許可がおりれば(笑)当然不参加、けれど自分の好きな事なら本気で相手をする(将棋とか)というスタンス。目に入れても痛くないという感じの可愛がり方とは無縁だけれど、無関心というわけでもない。むしろ、ある部分では非常に熱心。(孫の事に限らず)すべてに「自分流」を通すガンコで自由な生き方ってことらしい? 

そのガンコじいさんが孫息子に贈った誕生日プレゼントが、らしくて笑える(爆じゃなく、微笑ましいって意味)ので、書き留めてみる。

孫が10歳の時に贈った手作りロボット

段ボールで作ったチャーミングなロボット。制作時間、きっちり3日。

手作りロボット手作りロボット手作りロボット

設計図をかき、カッターで部品毎にカット。折り曲げたり、ボンドで止めたり…。頭はホールケーキの丸い箱。
手作りロボット手作りロボット手作りロボット

この足の可愛らしさ! 手作りの温かみ。
本人、ほとんど自分の世界にはまり込んでいる様子。

手作りロボット手作りロボット手作りロボット

ロボット誕生間近か!? だんだん孫にあげたくない気分になってきた、と見た!
トイレットペーパーの腕が悲しすぎて、作り直したり…。

手作りロボット手指の関節まで…! 無理矢理強いれば、握手も可能な手。

孫の名刺ボディーは開閉式になっていて、中には夫が所長を務める「ロボット紙工学研究所」通称ロボラボの研究員である孫の名刺(どこまで遊んでいるのやら、このおじいさん)。といっても、興味も出社も現在皆無の孫息子(爆)。

それはともかく、渾身の作が出来上がった。この可愛いロボットを孫が喜んだかどうかは不明だけど、今も彼の部屋に鎮座しているらしい。

バースデーケーキ サッカー10歳の誕生日会の料理は、母親が作ったサッカーボール型バースデーケーキ。

誕生会の様子はこちら »

ちなみに、11歳の誕生日に贈ったのは「割り箸ゴム鉄砲」。

すべて手作りなんて無理!という方は…

素材ダウンロードサイトをヒントにする手もあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事
パーティ料理 例えばこんな組合わせ
誕生日の料理
人数の多いパーティの時は、メインディッシュ・サイドディッシュなんていちいち考えない方がいいかもしれません。そう考えると、人数×その料理…とや...
遊園地のある動物園に行こう!
子どもとお出かけ
■あらかわ遊園(東京都荒川区) 低年齢層の子供が楽しく遊べるよう特化 ■姫路セントラルパーク アクエリア(兵庫県姫路市) サファリパーク形式...
1才の誕生日プレゼント
1歳の誕生日
記念すべき人生最初の誕生日プレゼント。本人はまだ何もわからないけれど、のちのちこの最初のプレゼントが話題になるかもしれません。親の思いを存分...
究極のおままごと「キッザニア」
子どもとお出かけ
キッザニアはスケールの大きな「おままごと」。その中で誕生日を祝えたら最高です。憧れの仕事、大好きなモノに囲まれ、真剣に本気で遊び楽しむ…。制...