日本には恐竜がまだたくさんいるようです。
絵本やテレビ画面で見るのとは違い、圧倒的な存在感を放つ本物(ニセモノだけど)に会ったら、子供はどんなに喜ぶでしょう。
博物館で本当に本物の情報に触れる前に、遊園地に行く感覚で恐竜と対面
自分の背丈をはるかに越えた、多分想像以上に大きな恐竜に会って、興奮の時間を過ごすことができるかもしれません。

恐竜のいる公園

茶臼山恐竜公園 »

恐竜に会いに行こう!「巨大なブロントザウルスやトリケラトプスといった25体の恐竜が生息時代順に配置された恐竜公園。自然の中に再現された実物大の恐竜の姿は、子供たちに科学する心や冒険心を育んでくれます。」(園案内より)
所在地:長野市篠ノ井岡田 茶臼山公園内
入園料:無料
開園期間:3/20~12/19(※冬期間は、閉園

茶臼山には恐竜公園のほか、茶臼山動物園、茶臼山自然植物園もあり、なかなか素晴らしい場所です。
恐竜の数も半端無く現在23頭。
子どもと、恐竜の名前を当てたり覚えたり、数を数えながら歩くシーンを想像しただけでニンマリしてしまいます。

恐竜公園を抜けたら、自然植物園
展望台や冒険の森がまたまた楽しい時間を作るでしょう。
茶臼山恐竜公園・自然植物園 園内マップ(PDF) »

桜島自然恐竜公園

※「桜島港の裏手高台に広がる面積5万平米の自然公園です。園内には巨大な恐竜やライオン・トラなど実物大の動物、50m大型すべり台が置かれ子供達の人気を集めています。」(園案内より)
  所在地:鹿児島市桜島横山町

恐竜の森(水戸市森林公園)

※「森林公園内の恐竜広場には、古生代末期の原始恐竜から白亜紀の巨大恐竜、新生代のマンモスまで、大迫力の実物大模型が14体設置されています。体がすべり台になっている恐竜もあり、子ども達に大人気のエリアです。」(園案内より)
  所在地:茨城県水戸市木葉下町588-1

笠岡市恐竜公園

※「すべて学術監修を受けて製作されています。そのため皮膚のシワや筋肉の付き方などにいたるまで精密に再現されており、精度的に見ても世界に誇れる仕上がりとなっています。恐竜好きな子どもは大喜び、記念写真をとるのもよし、ベンチやテーブルがあるのでピクニックするもよし。」(他サイト案内より)
  所在地:岡山県笠岡市横島1946-2

内灘ハマナス恐竜公園

※「内灘ハマナス恐竜公園は恐竜をテーマにした公園で、恐竜の形をしたすべり台とアスレチックの複合遊具がお奨めです。内灘ハマナス恐竜公園には芝生広場、水遊びが出来る広場や高さ5mの恐竜像もあります。内灘ハマナス恐竜公園のトイレも綺麗で気持ち良く遊べます。」(園案内より)
  所在地:石川県河北郡内灘町ハマナス2-185

子供の森公園

※「遊戯ゾーンでは恐竜の森をモチーフに整備され、8体の恐竜像が置かれていて、通称「かいじゅう公園」と、子供たちから呼ばれ親しまれています。」(園案内より)
  所在地:北品川3-10-13

出島恐竜公園

※所在地:那賀川町上福井

おすすめの記事