恐竜が何より大好きという子供がいます。我が家の孫も小さい時にどっぷりハマっていました。

恐竜は、好きの子供にとって恐さ半分憧れ半分の神秘的な大ヒーロー! 私はよく恐竜ごっこにつき合わされました。

恐竜好きの子どものために

恐竜好きの子供は寝ても覚めても恐竜・キョウリュウ

おままごとの延長のようだけど、恐竜の長い名前を正確に発音しないといちいちダメだしが入るので結構苦労しました。

名前が覚えきれないという決定的な弱点があった私(おばあさんと恐竜は相性が悪い)。

そのせいか、1度もティラノサウルスなど英雄っぽい恐竜にはしてもらえず、小ぶりのズルそうなヤツばかりをあてがわれました。

ほぼ全恐竜の名前を覚えている孫と恐竜ごっこをするために、冷蔵庫に恐竜の名前を書いたメモを貼って努力はしたんですけどね。

孫は、持ち手のあるケースに恐竜コレクションを全部入れて持ち歩き「恐竜ごっこ、しようよ!」と誘うか、ティラノサウルスやトリケラトプスの詳細を(延々と=眠くなる~)説明するか…ともかく寝ても覚めても恐竜でした。

関連記事誕生日だから子供を恐竜に会わせてあげよう!全国の恐竜公園案内
全国には恐竜のいる公園がたくさんあります。

恐竜好きの子供へのプレゼントはやっぱり恐竜

知的でロマンも感じる恐竜の世界。折角なので誕生日プレゼントは恐竜グッズにしようと調べたら、意外とたくさんなるので驚きました。

絵的にも特長があるし、好き嫌いがはっきりした対象なのでグッズにしやすいのかなぁ?なんて思いますが…。

子供を夢中にさせる「恐竜骨格標本発掘キット」

これはものすごい集中力を発揮してビックリ。あまりの熱心さにプレゼントなのか苦行を与えたのかわからなくなりました(笑)。

恐竜発掘
恐竜発掘
そんな遊びが落ち着いた頃、孫は考古学者志望に(笑)。

完全に違う世界を見ているようで、その熱心さ。「好き」って本当に素晴らしいです。

オモチャの恐竜発掘セットで考古学者になるための訓練をしているつもりでしょうか?

発掘時にホコリをすわないようマスクをして、手つきもそれらしくて…笑えます。

恐竜骨格標本発掘キット

見ても見ても見飽きない仕掛け絵本「恐竜時代」

2005年に出版された仕掛け絵本ですが、今見ても驚きの精度です。凝った構図と迫力のある絵、大人も見飽きない仕上がりです

文字通り、飛び出す恐竜に驚いて、面白さ倍増の様子でした。何だか、パパも夢中です。
「恐竜時代」にパパも夢中

プレゼントに、サプライズというスパイスを振りかけると盛り上がりますねー。

図書館や本屋の実店舗でも置いていないところがほとんどなので、内容を確かめていただけないのが残念です。

が、本のオンラインサイトでは星(★★★★★)の評価が満点に近いです。

当サイト経由で注文される子供の本の中でも単独1位はこの太古の世界 恐竜時代です(ちなみにシリーズだと「ディック・ブルーナのおふろえほんシリーズ」)。

 

大きさも立派、想定も素晴らし! ですから、お部屋に置いておくとお客さまは必ず手に取るという優れ本です。

太古の世界 恐竜時代

発掘したあとも更に嬉しい「恐竜発掘チョコレート」

恐竜好きな子供(大人でも)へのプレゼントに、食べられる「恐竜発掘キット」はいかがでしょう?
楽しんだ後、美味しく食べられるプレゼントです。

恐竜発掘チョコレート

箱を開けると一面のチョコレート。ここに恐竜の骨が埋まっています。

付属のトンカチで慎重にチョコレートを割り、骨の存在を確かめたら、ゆっくり掘り進めましょう。最後の方はハケを使って、土(チョコレート)やジャリを除きます。

恐竜は白骨化しているもよう(いや、ホワイトチョコレートだった)。

骨格を壊さないよう、丁寧に丁寧に! 頑張ったら達成感に浸りつつ、美味しいチョコレートが食べられるから…。

粉っぽい部分はカップに入れてホッとチョコレートとして飲んで完全消費。

恐竜発掘チョコレート
恐竜発掘チョコレート
恐竜発掘チョコレート

雨の中を恐竜は進む

こんな愉快なプレゼントも…!
恐竜になりきったお子さんは、雨の中をズンズン歩くでしょう(たぶん)。

ちっぽけな恐竜では興ざめしそうなので、見上げるくらい大きな恐竜のいる公園に連れて行ってあげれば、どんなに子供が喜ぶか…!

その時の様子を想像するだけで、ニンマリしますねー。