夏休み中の孫娘(中1)と2人で行った小さな旅行の記録、1日目です(写真多め)。

関連記事
2日目〈清泉寮/清里テラス〉
3日目〈まきば公園〉

車酔いする孫のために、電車と歩きで楽しめる旅行計画をたてました。

行く場所とホテルの決定には手間取りましたが、車酔い回避、歩きメインの旅行は大成功でした。

電車と歩き以外は、2日目の清泉寮からサンメドウズ清里への往復各9分のバスと、そこから清里テラスに登るパノラマリフトとフラワーリフト、3日目清泉寮から清里駅へのバス(宿泊者限定)10分のみ。

パノラマリフトは大興奮、酔うというより、楽しさに酔っぱらっていました(笑)。

ロイヤルホテル八ヶ岳 天体ドーム

車で移動すれば便利だし、疲れないし、ホテルも安いし(笑)…でも、歩きはそれに代えられないほどの楽しさがあります。

元々歩くのが好きな我が家、孫も疲れ知らずの健脚でした。

車なしの旅行計画

旅行を思い立った当初は、移動を気にせず楽しめるクルーズ旅行(移動費+宿+ショーやセミナー+食事込みだから安あがり!)や、北海道旅行(飛行機+バス)を考えたのですが、乗り物酔いする孫には過酷すぎるので断念しました。

とにかく孫は、船酔い・車酔いのどちらも避けないと旅を楽しめないのです。ちなみに相棒の私は乗り物すべてに強く、ついでに言うと時差ボケもしないという強者です(爆)。

というコトで、孫が楽しめるように、駅から徒歩圏内にあるホテル&名所を探しました。

と言っても、我が家の徒歩圏内は1時間くらいかしら?

ただ1時間も離れている場所だと私の強度の方向音痴が心配(Googleマップがあっても)だし、行く道々が素晴らしいとは限らないので(もしかしたら怖いかも?)、駅から30分以内のホテルを検索。

ホテルの周りに歩いて行ける名所があり、かつ、雨でも楽しめる要素(温泉とか卓球とか…)がホテル内にあるのが条件です。

2泊だけなので移動時間がかかりすぎないのも必須条件にしました。

それで決めたのが下記のコース。

新宿駅 → (小淵沢駅乗り換え) → 小海線甲斐大泉駅 → ロイヤルホテル八ヶ岳 泊 → 小海線甲斐大泉駅 → 清里駅 → 清泉寮 泊 → 清里駅 → (小淵沢駅乗り換え) → 新宿駅

1日目のお楽しみは…
ロイヤルホテル八ヶ岳の敷地内散策・屋上の展望デッキ&天体ドーム(天体観測)・温泉大風呂

2日目、3日目のお楽しみは…
清泉寮全部・清里テラス・まきば公園

3日間の計画をたてましたが、現地に着いたら天候や気分や体力と相談して、行き当たりばったり、が好みです(笑)。

新宿から小海線甲斐大泉駅へ

新宿駅から特急あずさを利用、小淵沢駅を経由し小海線甲斐大泉駅へ。

甲斐大泉駅に着くのはお昼過ぎなので、新宿駅で駅弁ゲット。

駅弁はJR新宿駅の構内では南口にしかないようです。何番線でも良いので、近いホームから南口に出る階段を上りましょう。

新宿駅 駅弁

列車旅のお楽しみは駅弁! ものすごく張り切って選びました。

駅弁

松本行きの特急あずさは大体1時間に1本。今回は10時発の新宿駅 → 小淵沢駅間をえきねっとで予約しました。

あずさ9号

チケットの受取は当日でも大丈夫ですが、発車前に焦るのは嫌なので前もって購入しました。

購入は駅の指定席発券機かみどりの窓口で(予約時に登録したクレジットカードとそのパスワードが必要です)。

あずさ9号

面長の特急あずさ。新幹線とイメージが違い過ぎてビックリ。速く走る車両の頭は流線型と思っていましたから。

あずさに乗り込むと、乗車券を持っていない人は列車内で購入するよう車内放送がありました。

東京ボケしていて、PASMOでどこでも行けると思っていたので乗車券という発想が全くなかったのです。

自宅の最寄り駅で乗車券(運賃)分をPASMOにチャージして安心していました。

ま、列車内で車掌さんから乗車券を買う時にPASMOを使ったのでOKなんですが…。

甲斐大泉駅に着いたら駅員さんが乗車券を回収するシステム(PASMOを通す機械がない)。合点がいきました。

孫が用意してくれたおやつ。今日は2人の遠足なので…(笑)。

おやつ

甲斐大泉駅は親切な駅員さんがいる小っちゃな田舎の駅でした。

甲斐大泉駅

甲斐大泉駅

交通費(大人1人 片道)5550円
運賃:3,350円
あずさ指定特急券:2200円

ホテルはロイヤルホテル八ヶ岳

甲斐大泉駅からロイヤルホテル八ヶ岳まで徒歩20分。

ロイヤルホテル八ヶ岳には無料送迎サービスがありますが、あえて駅から歩くことに(歩きメインの旅行だもの!)。

広めの車道脇を道なりに進むのでわけなく到着しました。写真を撮りながらのんびり歩いて20分ほどです。

ロイヤルホテル八ヶ岳

ロイヤルホテル八ヶ岳

到着後はホテルに荷物を預け(チェック時間前で)、ホテル敷地内を散策。

誰もいない森の中(のような気分)を2人で歩き回りました。30、40分の散歩道ですが、なかなかステキでした。

涼しいし、目に写るのは緑ばかりだし、空気が澄んでいるし…。

いみじくも孫娘が「空気が美味しいってこんな感じなんだね」と。この一言で、連れてきて良かった~とおばあちゃん(私)は思ったのでした。

ロイヤルホテル八ヶ岳 散策

ロイヤルホテル八ヶ岳 散策

ホテルに戻ってチェックイン前に屋上の展望デッキを見学。7階までエレベーターで行き、もう1階分階段を上がると天体ドームのある展望デッキです。

中は見られませんでしたが、このドームの中に天体望遠鏡があると思うとワクワクしました。

それがこの日の1番の楽しみだったのですが、朝からずっと曇り空、その後小雨予報。どう考えても望遠鏡を覗くのは絶望的。

それで、明るいうちに天体ドームだけでも見ておこうと…。

ロイヤルホテル八ヶ岳 天体ドーム

このデッキからの眺めが素晴らしく、孫娘も興奮気味!

写真がヘタなのと曇り空のせいで全然伝わりませんが、遠くの山々が本当に美しかったです。

展望デッキからの眺め

ロイヤルホテル八ヶ岳のある場所は四方八方、国立公園・国定公園に囲まれています。

天気が良くて遠くまで見渡せたら、どんなにすごい景色かと…ちょっと残念でしたねー、仕方ないけど。

ロイヤルホテル八ヶ岳 展望デッキ

ロイヤルホテル八ヶ岳 展望デッキ

ホテルのお部屋は広くてゆったりノビノビ。温泉の大風呂で更にノビノビ!

ロイヤルホテル八ヶ岳 部屋

楽しみにしていた天体観測が雨のため中止になり、その代わりに1階のティールームで「星空のスライド上映会」が30、40分間ありました。

星座オンチの私でもすごく楽しめる内容で、一瞬「星の勉強をしてみようか」と思ってしまうくらい(思っただけですが)。

ロイヤルホテル八ヶ岳 星空スライド上映会

ロイヤルホテル八ヶ岳 星空スライド上映会

私たちがホテルに到着した時は数台だった車が、朝見るとギッシリ。バスも出入りして…なかなかの客数のようでした。

ロイヤルホテル八ヶ岳 駐車場

ホテルは2食付き(夕・朝ともバイキング)で予約。まぁ特に書くコトもない料理たちで…。

マグロの解体ショーやスイカ割り大会などが食事中に催され、喜んでいる方もいたようです。


えきねっと

ロイヤルホテル八ヶ岳

…つづく

関連記事
2日目〈清泉寮/清里テラス〉
3日目〈まきば公園〉