夏休み中の孫娘(中1)と2人で行った小さな旅行の記録、3日目です(写真多め)。

関連記事
1日目〈甲斐大泉〉
2日目〈清泉寮/清里テラス〉

まきば公園 羊と

乗り物酔いする孫が楽しめる旅にするため、ほぼ歩きの旅行です。

3日目の朝は早起きをして清泉寮敷地内(とっても広い)を散策。朝露、朝霧もなんのその…。

「チェックアウト時間は混み合うので、朝食の前後に精算だけすれば、鍵をカウンターに戻すだけでチェックアウトできます」というコトだったので、朝食前に精算完了。

朝のレストランも落ち着いた雰囲気の中、新鮮な野菜や文字通り食指の動く料理が並んでいました。(雰囲気的に料理の写真が撮りずらくて…)

真っ白なクロスがかかったテーブルでゆったり楽しい食事時間。

新鮮な果物、本格的なケーキ…、文句なしの朝食! 孫のお皿にはガトーショコラが2コも乗っていたり…。

チェックアウト時に荷物を預け、今日の目的地に出発。

まきば公園へテクテク歩く

清泉寮からまきば公園までは徒歩で30分くらい(途中、少し登り)。

車も少ないし(片側ですが)ずっと歩道があるのでのんびり歩けます。

途中にある赤い大きな橋・東沢大橋が何だかイヤだなぁ~と思っていたのですが、やっぱり避けて通りたい感じでした。

東沢大橋

長さ90メートル、高さ48.9メートルなんて…。

オマケに工事中。トラックが通ると揺れを感じて、ビクビクものでした。

なので、写真を撮ることができず、孫(こっちは全然ヘッチャラ)の写真を拝借。

橋の外側にも寄れなくて、車道側を足早に歩く私。体も車道側に傾いているし(笑)。

東沢大橋

まきば公園

まきば公園に到着。

まきば公園

広い駐車場を通り抜けて入るのが近道です。

駐車場を左手に見下ろしながら道路を歩いてしまうと、まきば公園に入れる切れ目がずっと先にしかないからです。

私たちも駐車場を避けて、道路を少し歩いてしまって引き返しました。

まきば公園 入口

緑に染まった大地が続き、白い柵とのんびり動く動物たちにうっとりします。

ここは、牧場(まきば)! 誰でも楽しめる場所という意味では「公園」ですが、いわゆる公園のイメージではありません。

「まきば」は、敷地広大、動物少な目の見るからに解放された場所でした。

孫娘のワクワク感が伝わるような早足(私を置いていってしまった)。

まきば公園

人もモノも動物も、密度の高い東京に暮らしているせいか、馬たちの柵内と馬の数のあまりの大らかさに驚きました。

映画のワンシーンを見ているような、そんな気分。

まきば公園 馬

まきばレストラン前辺りの斜面にある「ふれあい広場」では、思いっきり動物と触れ合えます。

まきばレストラン

狭い場所に小動物と子供がひしめく都会の動物園の「ふれあい広場」とは全然別モノ。

どこまでがふれあい広場?と思う程広く、かつ相手は山羊や羊。

草を食べつつ愛想を振りまく山羊に夢中の孫。気持ちが通じあっているような1人と1頭(山羊、笑っていますよね)。

まきば公園 山羊と

羊ものんびりしているので、全然怖くないです。フカフカの(生)羊毛が気持ち良くて…。

まきば公園 羊

心ゆくまで動物たちと遊んだあと、清泉寮に引き返し、帰りの準備。

と思ったけれど、まだ小一時間ほど余裕があるので、乗ってみたいと思っていたヘイライドのため、清泉寮フォーム・ショップへ。

清泉寮フォームショップのヘイライド

清泉寮本館から15分下った所に、清泉寮フォームショップがあります。

清泉寮フォームショップ入口。

清泉寮フォームショップ入口

清泉寮フォームショップは、広々とした牧草地の真ん中に建つレストランとショップで、手前には小さな子供用アスレティックがありました。

清泉寮フォーム・ショップ内

ヘイライド

ヘイライドとは、干し草を積んだトラクターの荷台に乗って牧草地をドライブすることです。

ヘイライド

このトラクターに乗りました。1乗車1人500円。

干し草の上に座ると、トラクターを運転している青年が私のカメラで写真を撮ってくれました(宝ものにします)。

ヘイライド

ものすごくゆっくりと走るトラクターですが、水たまりに片側の車輪が落ちた時は結構傾きます。

のんびりした悲鳴が上がったり、それをまた笑ったり…和気藹々の時間でした。

青年はワザと水たまりに片輪を落としているのかも?(それなら大サービスです)。

ヘイライド 乗車中

毎日、天気予報は「曇り+雨」だったのに、直接の被害なし。

小雨が降るのは夜だったり、私たちの休憩時間だったり…。

ツキまくっていた今回の旅行だったけれど、最後の最後にヤラれました。

清泉寮フォームショップから清泉寮本館に戻る途中、突然の大雨。

ずぶ濡れになった洋服を清泉寮のトイレで着替え、リュックサックと完全にミスマッチの服装で帰路につきました。

清泉寮から清里駅 → 新宿

清泉寮でチェックインする時に予約した15:10発清里駅行きのバス(宿泊者限定)に乗車。

この便は、小淵沢駅16:36発(新宿駅18:36着)のあずさ26号に合わせたバスです。

シャワーのような雨に当たったことも含め、何もかもが楽しい旅行でした。

テクテク旅行は最高! 


清泉寮

まきば公園

…おわり

関連記事
1日目〈甲斐大泉〉
2日目〈清泉寮/清里テラス〉