13歳女の子の誕生日!料理メニュー&手作りバースデーケーキ&プレゼント

13歳の誕生日

昨日は13歳の孫(女子)の誕生会でした。

例年通り、自宅で家族だけのパーティーです。

メニューも本人のリクエストを元に決めるので、毎年代りばえしません。

が、そこはそれ、ちょっと工夫して見た目に変化をつけます。

そして、これまた恒例の母親(私の娘)手作りのバースデーケーキが登場。

今年は苦戦したようで…。

前日からバースデーケーキのパーツ作りを始めたのになかなか上手くいかず、やっと完成したと思ったらオラフの頭が落下。(ゴンという結構な音がしたそうで)

13歳のバースデーケーキ

修正するもオラフの頭には亀裂が残り、ちょっと痛いバースデーケーキでした。

少し動かすにも細心の注意が必要な緊張バージョン。早く食べてしまいたかったです。

料理の方は孫の大好きな鶏もものローストがメイン。

あとは私が思い付きで作った料理を持参し、地味ながら楽しく誕生日を祝いまいした。

タップできる【目次】

誕生日のメニュー

  • 鶏もものロースト
  • 小海老のフライ
  • ミモザサラダ
  • 一口寿司
  • キッシュ
  • ポテトサラダ
  • ベーコンのスープ
  • オラフのバースデーケーキ
13歳の誕生日

一口寿司

一口寿司は、中身のない巻き寿司を作り、輪切りにした上にお刺身や玉子焼きをトッピングしました。

たまに手毬寿司を作るのだけど、小さくすし飯を握るのは結構な手間。

海苔巻きをカットした方がずっとラク&時短です。

13歳の誕生日

それに上が平らだから、何を飾るのも簡単。

お刺身を半分にカットして適当に盛り付けていますが、その上に散らしたイクラが転げ落ちることもなく落ち着いているでしょ。

手毬寿司だと、イクラを落ち着かせるのが結構大変です。

玉子焼きは、一口寿司の土台より一回り小さく丸く作りました。

焼きあがった玉子焼きを巻き簾(まきす)で丸くなるように巻いて冷まします。

巻き簾の外から箸などを添えて輪ゴムで留めるとハート型などにもできますよ。

キッシュ

冷凍庫に長らく滞在していたパイシートの出番ということで…。

ベーコン、たまねぎ、グリーンアスパラを炒め、合わせておいた生クリーム大さじ2+卵1個と混ぜ合わせキッシュ種に。

パイシートを思いっきり伸ばしてフォークでブスブス穴をあけます。

それを型(私はシリコン)に敷き、キッシュ種を流し込んでチーズを散らした超簡単な料理です。

キッシュ

180℃で30分くらいオーブンで焼きますが、セットしたらもう手はかかりません…と思っていたら焦げちゃった!

結構ずっしりと重量感があるので、半分のサイズで作るか、焼きあがった後にカットして並べた方が良い気がいました。

ミモザサラダ

あり合わせの野菜全部と玉子やハムを一口大にカットして、合わせただけ。

ただ、茶こしでゆで卵の黄身を上から散らしているので、ちょっと見た感じが可愛くて豪華。

13歳女の子への誕生日プレゼント

プレゼントは去年と同じ!

孫娘が最高に喜んだプレゼント、肩たたき券の洋服版です。

「好きな時に好きな靴や洋服をもらえる券を3枚、有効期限は次の誕生日の前日まで」というもの。

服を買う度に、それを着た姿とレシートを写真に撮ってLINEで送ってくるのが可愛かった~。

私は手間なし、孫娘は最高に嬉しい…そんな贈り物です。

タップできる【目次】
閉じる