実は困って(迷って)いるのよ、孫への誕生日プレゼント

2020 6/02

ちょっと困っちゃうんだよなー、実家からのプレゼント!と思っているパパやママには悪けれど、実はジジ&ババはもっと困っているのでした。

孫へのプレゼント

何をあげたら喜ばれるのか全然わからなくて(自己満足タイプのジジ&ババなら悩まないと思うけど)…。

目次

困っているの!孫への誕生日プレゼント

自分の子育て時代とはもう何もかもが違っているし、孫には孫なりのセンスもあるだろうし(それを理解しきれている自信はないし)…。

なので、私はいつも娘(孫の母親)にヒントをもらうようにしています。

珍しくアイデアが沸いた時でも、必ず確認します。

プレゼントがダブらないか、親たちにとって迷惑なモノでないか…。そこをクリアすればOK。

ただ、孫の興味と完全に一致する必要はないようにも思います。

全く興味外というのは可哀想に思うけれど、ジジ&ババのプレゼントから孫の世界が広がるっていう事もあるわけなので…。

ジジ&ババの知恵を信じていいんじゃないか?と、たまには思ったりします。

私の場合は孫の親が我が娘だから気軽に相談できるけれど、遠慮深いお姑さんと遠方のお嫁さんなんて組み合わせになると、なかなか難しいかもしれないですね。

プレゼントは控えめに伝え合おう

何かの折りに、自然の流れで「プレゼント」が話題にのぼったら、控えめにそれとなく伝えあうコトができますね。

良い流れはガッチリ掴んで、すかさず「最近はねぇ、××に夢中…」など、ちょっとヒントをください、ジジ&ババに。

プレゼントの候補を知らせた時、「子どもがすごく喜ぶと思うわ」と娘やお嫁さんが嬉しがってくれたらOKサイン。

「どうかなぁ…???」と返ってきたらNGでしょう。

めでたく親からOKサインをもらえば、子供と祖父母の両方にとって喜ばしいコトです!

もし、祖父母からプレゼントを具体的に聞かれたら、2つか3つ、バラエティーに富んだ候補を伝えてくれると大助かり。

でも、手に入れるのが難しい品や複雑な構成のモノは勘弁してね。子供のモノは、年寄りには難度の高い買い物にだから。

もう1つ大事なのが、候補のプレゼントは値段をピンキリにすると良いかもしれませんねー。

義両親の場合、経済状態や生活習慣、イベントへの意識が自分(や自分の実家)とは違うかもしれないです。

お互いに無理をしないで、みんなで喜び合えるプレゼント、それが大事!

プレゼントの値段如きで、よい流れを逆流させるのは勿体ないです。

私は金額にはあまりこだわらないタチです。

少し手持ちの状態が良いときは旅行のプレゼントをしたコトもありますが、無いときはそれなり!

孫たちの望みを大きく外していなければそれで良いと思っています。

でも、おめでとう!の気持ちは満タンなので、料理は結構張り切って作ります(豪華な料理とか品数ではなく、アイデアいっぱい受け狙いの料理です)。

例えば、孫が将棋に夢中の時は「王」と「と(金)」のばら寿司。(画数が少なくて、文字にしやすい=笑)

誕生日の料理

ちなみに孫たちが小さい頃、私が贈ったプレゼントは下記のページにまとめました。

孫へのプレゼント

去年12歳の孫に贈ったのは、アイデア勝負のプレゼント。

受けました、ものすごく!

「洋服購入券」なるチケットを手作りして、3枚贈りました。好きな洋服を3枚自由に買える券です。

洋服に不自由しているワケではないけれど、「自由に」という部分が心に刺さったようで大喜び(&親も大喜び)。

迷いに迷って4ヶ月で2枚使用。自由って迷うものなのよ。

孫へのプレゼント探し(アイデア)ももうしばらく続きます。

とんでもなく的外れなモノや法外な贅沢を避け、家族みんながニンマリするプレゼントを贈りたいものです。

誕生日プレゼントの止め時

経済的な事情に関係なく、子供にお金を使いすぎるのは良くないと思っている人も多いです。

夫は完全にこのタイプ。孫が小さい時は手作りのプレゼント。そして孫が中学生になった時、プレゼントの終了を言い渡しました。

何もしてやらない、というのではなく必要な時には必要な分をプレゼントしようとは思っているようですが、とりあえず誕生日プレゼントの呪縛から解放されたいみたいです。

孫たちも(多分)順調に育っているので、その辺はよく理解しているようです。「誕生会はもういいから…」って言っていますし(笑)。

ずっと別々にプレゼントを用意してきた夫と私。夫がプレゼント終了宣言をしても、私は何か喜ぶコトをしてやりたいと今も画策しています=お金じゃない何か!

孫への誕生日プレゼントいろいろ

人気の誕生日プレゼント

目次
閉じる