誕生日当日にパーティーをしたいという本人たっての希望で、平日夕方、夫と私(ジジ&ババ)も参加して、孫の誕生日を祝いました。

8歳女の子の誕生日

いつものように、料理は本人のリクエストで決め、バースデーケーキは母親のアイデア、補助的に(被らない料理を)私が2、3品持参するやり方。

12月の誕生日だからサンタさんも参加したバースデーケーキ

今回も母親手作りのバースデーケーキ。

市販品のロールケーキをチョコ生クリームで覆い、前日作った人形型のクッキーとイチゴのサンタ(クリスマスに近い日なので)でデコレーション。

可愛い系を好む孫は大喜びでした。

8歳女の子のバースデーケーキ

8歳女の子のバースデーケーキ

仕事日の夕方パーティーでも前日の準備で何とかなるものです。

8歳女の子のバースデー料理

孫のリクエストで並んだ料理は鶏の唐揚げ、フレンチフライ、スパゲッティカルボナーラ、ステーキ(写真から外れているわ)、大根とベーコンのスープ、手まり寿司、ハム巻きポテトサラダ(終わりの2品は私が持参)。

子どもがいかにも喜びそうなラインナップ。

8歳の女の子への誕生日プレゼント

親からのプレゼントは、ママとお揃いのワンピース、レゴフレンズ、可愛いモノセット。

面白いのが、兄からのプレゼントの白紙の紙30枚。「希望を書いてリクエストできる」特別な?紙だそう。

そして私からの誕生日プレゼントは、キッザニア東京。7歳の誕生日プレゼントもキッザニア東京でした。

「次の誕生日もキッザニアにしてね」と言っていたのだけど、1年間もその気持ちは変わらなかったよう。

リクエストしてくれたので、悩まずにすみました。実際に行くのは1か月先です。

タイムラグのあるプレゼントは、楽しみの先延ばしみたいでいい感じ!

ともかく、なるべくモノではなくて「コト」をプレゼントしたいなーと思う私なのでした。

↓ 孫息子、孫娘合わせて10回分の誕生日の献立と写真が見られます。