嬉しくて楽しくて、子どもの満足度が非常に高いディズニーリゾート。
ディズニーランドもディズニーシーも、誕生日に行く場所としては最高かもしれません。
アトラクションだけでなく、敷地内の隅々&すべてのスタッフに入場者を心から楽しませてくれる工夫があるのでハズレなしです。

アトラクションの充実ぶりは桁違い。
更にすごいのが、アトラクションを楽しまなくても、お城やパレードなど見所が満載なこと。
散歩しているだけでも心がウキウキしてしまいます。子どもなら大興奮じゃないでしょうか。
ディズニーリゾートディズニーリゾートディズニーリゾート

ディズニーリゾートを120%楽しむ!

ディズニーリゾートで上手に遊ぶ簡単な準備(出発前)

休日に行くと、どのアトラクションにも長蛇の列。
まごまごしていると更に列が長くなります。
ディズニーで気持ちよく楽しむには、予習が少し必要かもしれません。

アトラクションは事前にチェックし「絶対」「できれば」「余裕があったら」などの心づもりをしておく。
また、スマホに待ち時間アプリを入れて、効率よく楽しむ。
アトラクション以外にも見どころがいっぱいなので、無駄な時間と体力の消耗を避ける。

・iPhone用 待ち時間 for TDL TDS
・Android用 待ち時間 for ディズニーランド&シー|TDR Guide

待ち時間アプリは、アトラクションの待ち時間だけでなく、園内マップはもちろん、パレードやショーの時間、キャラクターグリーティングの時間、ファストパス・チケットの発券状況などもわかります。
更にレストランのメニューや料金もチェックできるので、超便利!
というか、子ども連れなら必須(子どもを連れて、アチコチ駆け回ると親がダウンします)。

ディズニー・ファストパスで効率よく

アトラクションで列に並ぶのは当たり前。でも、ちょっとラクをできるシステムもあります。それが、ディズニー・ファストパス。言ってみれば、アトラクションの予約です。

ディズニー・ファストパスの情報はこちら(ディズニー公式サイト)

利用したい(対象の)アトラクションの入り口付近にあるファストパス発券機にパークチケットを差し込んで「ファストパス・チケット」をゲット。チケットに書かれている指定時間前にアトラクションに戻って来る、という単純なもの。なので、入園したらまず目的のアトラクションに急ぎ、ファストパス・チケットを手に入れましょう。

ディズニーランドのファストパスの対象アトラクションはこちら
ディズニーシーのファストパスの対象アトラクションはこちら

※年齢制限や身長制限のあるアトラクションが結構ありますので、お子さんが小さい場合は注意が必要です。
※ファストパス・チケットは1人1枚必要です。人数分をゲットしてください。

もし、お泊まりでディズニーリゾートを楽しむなら、ファストパス・チケット付きの宿泊プランもあります。

何かに困ったら即キャストに相談

楽しいだけのディズニーリゾートではありません。万一の時も万全のサポートをしてくれるのでとっても安心!

東日本大震災の際、ディズニーリゾートのキャスト(スタッフ)が独断でとった神対応は記憶にあると思います。
なぜ「3.11」ディズニーのキャストの行動力が感動を生んだのか »
地震発生直後から各キャストが独断で商品(ヘルメット代わりに大きなぬいぐるみや防寒用にブランケットなど)や備蓄の食糧を配ったのです。

そんな大きなアクシデントでなくても、あちこちで神対応は見られます。
私が見たのは、アトラクションの列に並んでいた女の子が突然吐いて、その対応をしたキャストの姿です。何があっても楽しんでもらおうという姿勢が貫かれているスタッフ教育。さすがです。

ディズニーでお誕生日を祝う

ディズニーリゾートには誕生日を祝えるたくさんのサービスがあります。

Disney Happiest BirthdaysDisney Happiest Birthdays(東京ディズニーリゾート)

入園したらキャストに誕生日であることを伝えるとバースデーシールがもらえます。
あとは有料や施設の付帯サービスになりますが、レストランやホテルでバースデーケーキを注文できたり、ミッキーなどのキャラクターがテーブルで祝ってくれたり…。
小学生の女の子でしたら、プリンセスに変身させてくれるサービスもあります。

もっとも、パークがとても楽しくて盛り沢山だから、バースデーシールだけで充分な気がしますけど…?

ホテルに泊まれば誕生日ムードは最高!

ディズニーのオフィシャルホテルは4つ。
ディズニーリゾートで遊んだそのままの気分がずっと続きそう。
オフィシャルホテルに泊まれば、翌朝、開園15分前に入園出来ます。

東京ディズニーランドホテル
「ふしぎの国のアリスルーム」や「ティンカーベルルーム」もあります。誕生日の特別感が増しますね。

ディズニーアンバサダーホテル
「ディズニー・イースター デコレーションの部屋」や「ミニーマウスをイメージしたコース料理」、「シェフ・ミッキーでの朝食ブッフェ」などワクワクする時間が過ごせそう。

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
遊び疲れてもお部屋まですぐ。趣向を凝らしたお部屋でゆっくり過ごせます。可愛いアメニティがお子さんを喜ばせるかも…!

東京ディズニーセレブレーションホテル
バリュータイプのディズニーホテルです。上の3ホテルに比べると少し離れていますが、ホテルとパーク間は無料のシャトルバスが走っているので安心! お値段がお手頃なのが嬉しい~。

おすすめの記事