孫が9回目の誕生日を迎えました。みんなに愛され、可愛がられ幸せな子ども時代真っ直中の彼。おばあさん(私)は、過剰に与えすぎないように心する毎日です(笑)。さて今日は、家族で祝った誕生会をレポートします。

誕生会の料理は、孫がリクエストしたモノを母親が作り、それとは被らない料理を私もちょっぴり作りました。

誕生日の料理孫のリクエストは「ハンバーグ・シュガーバター&アーモンドトースト・ウインナー・にんじん・たまご・チーズケーキ」。

ハンバーグやチーズケーキはともかく、人参や卵なんて食材からのリクエストというのが笑えます。

母親が考えたメニューは、ウインナーロールパン、トルティージャ(スペインのジャガイモオムレツ)、キュウリと人参の韓国風漬け物、スモークサーモンのグリーンサラダ、ハンバーグ。

私が作った料理は、お赤飯のおにぎり、チキンカツレツ、スイートコーン。

バースデーケーキバースデーケーキは母親苦心の作。サッカー少年のための、ピッチをイメージしたチーズケーキ(ゴールはチョコレートクッキー)です。

ピッチには大きすぎるサッカーボールのロウソクや、ゴールも守るヨーダが謎ですが、孫を喜ばすのに充分。いやいや、バースデーケーキを囲む大人まで楽しませるユニークな一品でした。

プレゼントは各自が用意(なぜか、祖父母も別々に贈ることになってしまっていて…)。

父親のプレゼント(サッカーレッスン)母親のプレゼント(レゴ棚)妹のプレゼント(手作りゴルフクラブ)父親は、孫が何よりも好きなサッカーの週1個人レッスン。父親が早く帰宅した日の夕方1時間、個人レッスンをしてあげるというもの。ちなみに父親は子どもサッカークラブのボランティアコーチです。

母親は、DIY女子の腕の見せ所とばかり、孫が登校している間に子ども部屋にレゴ棚などの取り付け。子ども部屋がすっかりイメージを変えました。

そして両親から追加プレゼントとして、後日のレゴランド行き。

妹(こちらもDIY子供)は、母親の手を借りて、手作りゴルフクラブ。近くの緑豊かな公園で拾ってきた枝と母親が板をカットしたヘッドを繋げた素朴で可愛いプレゼントです。

叔母&パートナー君のプレゼント(レゴ:Star Wars)スペインに住む叔母(母親の姉)とパートナー君からは、楽天経由でStar Warsのレゴ。

祖父はポケモンカーとスペースガン。

祖母(私)は、ナイキの宮市亮プロモーション・サッカーリュック。モノではなく、事(旅行やイベント…)を贈りたかったのだけど体調不良で断念。

スポンサーリンク
おすすめの記事
旅先でバースデー「千葉こどもの国」
子どもとお出かけ
旅先で誕生日を祝ってもらえたら、子どもはどんな気持ちがするかしら。いつもと違う未知の場所にワクワク? 親も一切の日常から解放されて、優しい気...
岳物語のように餃子100個?
誕生日の料理
誕生日だからって特別な料理じゃなくても… 岳物語のように餃子を思う存分食べさせる、というのも何だか楽しい誕生日のように思います。もちろん餃子...