孫の誕生日には気持ちのこもったモノを贈りたい

かわいい、かわいい孫への誕生日プレゼント。生まれてきてくれてありがとう!と力いっぱい言いたいジジとババ。
ヘソクリだって全部捧げたいくらいだけど、待て待てそれではただの「何かくれる人」になってしまいます。

孫の誕生日に心を伝える大きさや金額ではなく、「ジジとババのプレゼントは味があるなー」とか、「おじいちゃんとおばあちゃんはこんなステキなモノを知っているんだ」とか、つまり、親より人生経験が豊富な祖父母だから贈れる、グッとくるプレゼントがいいと思うのです。
「あげる」行為で喜ばすのではなく、中身で喜ばせるようなステキなプレゼント

ピッタリ寄り添う親よりも、ちょっと距離をおいた祖父母の方が冷静に孫を理解している部分があるかもしれませんし…?
比較的時間がある立場を利用して、孫のために自宅で面白いパーティの企画を立てたり、選び抜いたプレゼントを用意してやりたいと思う私も、2人の孫のババです。

孫に贈った誕生日プレゼント

最初の誕生日プレゼントは…

ばぁば
孫にあげる最初の誕生日プレゼントはどうしましょう。
何回も続く誕生日だけれど、1回目は特別かしら?
いやいや毎年来る誕生日だし、今回は本人は何もわからないし…と悩みますねー。

私がこれまでに贈ったプレゼント

写真の中で冒険孫の成長とともに、かわいく楽しいプレゼントから実用的なものに、そして近頃は「モノ」ではなく「コト」にスライドしています。何も残らなくてもいい、あー楽しかったというひとときをプレゼントしようと…。
過剰なモノの中で過ごす子ども時代なんて本当に良いことだろうか?と思ったりして…。


次の誕生日プレゼントは、2人まとめて劇団四季の「ライオンキング」。やっと理想の席を確保出来たところで、連れて行くのはまだ2ヶ月も先なんですけど。以前見て大感激したので、いつか見せてやりたいとずっと思っていました。やっとよい頃合いの年齢になったので、満を持してという感じでチケットを取りました。

ジジ(夫)は手作りプレゼント派

手作りロボットどういうワケか、孫のプレゼントを別々に用意する流れになってしまっています。私はモノだったりコトだったりですが、夫は手作り派。工作好きということもあるけれど、買い与えるという行為に抵抗があるよう。

そんな夫が用意したプレゼントはユニークで、孫たちだけでなくその親たちも「今年は何だろう」と楽しみにしています。
孫への誕生日プレゼント「しんぶん れんしゅう のおと」とは… »
孫への誕生日プレゼント・ロボット制作に奮闘するジジ(祖父) »

「割り箸鉄砲」という年もありましたっけ。

贈りっぱなしのプレゼントじゃなく…

手作りロボットなどは、贈りっぱなしでも、子供部屋の隅っこに置きっぱなしでも、意味があるように思います。
手間のかけ具合と完成度ゆえ、何かの折に「おおー」と子供なりに感じるものがある気がします。

ただ、買ったモノをプレゼントする場合は、フォローまでも含めたいと思います。
例えばボードゲームなら、トコトンつき合うとか、勝手に家族ルールなど作って本人が存分に楽しめるようにしてあげるとか…。

とは言っても、子供のプレゼントには悩みます

なんだかんだ言っても、親の協力があれば外さないプレゼントが用意できますよねー。
ママたちは、ジジ・ババにそれとなくサインを送るといいかもしれません。
贈って嬉しい、もらって嬉しい…みんなが嬉しいプレゼントでないと残念ですからねー。

親の誕生日を祝う気持ちを教えてあげられるのはジジ・ババかも?

親のためにケーキを作ったり、ちょっとした余興の練習をしたり(準備期間の間に孫たちの気持ちが盛り上がります)…。
祝ってもらうのも嬉しいけれど、大好きな親の誕生日まで内緒で計画を進め、当日華々しく(子供の感覚では)パパやママを祝うのもかなりの嬉しさだと思います。

すべては気持ちですねー!!!

おすすめの記事